会社概要

ごあいさつ

古くより、当社は日本の伝統的な大工技能を今日に伝えてまいりました。今後もこの伝承に努力してまいりますことは、私共に与えられた一つの使命だと考えております。また、これらの歴史的な造形美を現代の新しい建築の中にとりいれ、新しいものと古いものの魅力的な融和を計ろうといたしますことも、当社らしい建築の特徴であります。

近年の社会の大きな変化を見ますと、耐震性・耐久性の向上、在宅ケアの充実、有機的な健康素材の使用、資源循環型社会の建設、自然エネルギーの有効利用等、さまざまな要求がございます。私共は、これらに積極的に関わりながら、人間的で安全な生活環境の創造に、ひとつひとつ寄与してまいりたいと、願っております。また建築技術のより一層の向上と、創意工夫に努め、今日までいただいてまいりました、信用を傷つけることなく、ひとつひとつの現場を大切にし、誠意をもってますますお客様のお役に立てますよう努力してまいる所存でございます。どうぞ今後とも私共に建築の場をお与えいただきますよう、社員・スタッフ一同お願いを申しあげます。


平成24年1月
伝匠舎 (株)石川工務所 
代表取締役 石川重人



会社概要

社名:伝匠舎 株式会社 石川工務所(※伝匠舎は登録商標です)
設計事務所名:株式会社 石川工務所 1級建築士事務所 伝匠舎
代表取締役社長:石川 重人
資本金:2000万円
社員数:18名
所在地: 山梨県甲州市塩山上於曽1990番地 (花かげ通り向嶽寺東隣り)
電話:0553-32-2170
FAX:0553-32-2171
メール:ishikawa@densho-sha.co.jp
業務内容:寺社建築工事、文化財建造物修理工事、古民家再生工事、水車工事、住宅建築工事、茅葺屋根工事、銅板葺き屋根工事、鉄筋コンクリート・鉄骨造建築工事、古材の販売、以上の施工ならびに企画・設計業務
沿革:1156年(保元元年) 保田山山城に下山在石川姓の棟札
1778年(寛政元年) 甲府善光寺金堂 棟梁 石川政五郎
1818年(文化15年) 塩山向嶽寺仏殿 棟梁 石川源三郎
1963年(昭和38年) 法人格を取得

受賞歴

平成27年(2015)山梨県建築文化奨励賞西広門田の再生民家
平成26年(2014)やまなし魅力のある建設産業推進協議会 優秀技能者賞井上修 棟梁
平成25年(2013)山梨県 美しい県土づくり大賞 活動賞NPO山梨家並保存会
平成25年(2013)山梨県建築文化奨励賞小荒間の家
平成23年(2011)山梨県 優良工事表彰笛吹高等学校第3工区
平成22年(2010)国交省 住宅局長賞 木材振興表彰伝匠舎 石川工務所
平成22年(2010)山梨県建築文化奨励賞韮崎の家
平成21年(2009)山梨県建築文化奨励賞上条集落 観音堂
平成18年(2006)日本建築学会関東支部第7回提案協議「美しくまちをつくる、むらをつくる」 優秀賞甲州市「歴史的景観形成重要建築物」選定マップを作成したことについて
平成17年(2005)関東甲信越建築士会ブロック会 平成16年度優良建築作品白州前沢の家
平成16年(2004)山梨県建築文化奨励賞白州前沢の家
平成13年(2001)山梨県建築文化奨励賞市部の家 (店舗付き住宅)
平成12年(2000)山梨県建築文化奨励賞原茂園ワイナリー
平成12年(2000)甲府商工会議所 環境大賞古材のリユース
平成10年(1998)(社)日本建築士会連合会 地域実践活動表彰伝匠舎 石川工務所
平成10年(1998)山梨県建築文化奨励賞平沢の家
平成7年(1995)山梨県建築文化賞梅の木のある家
平成4年(1992)山梨県建築文化奨励賞山区の家

人材育成

「学び」「創り」「伝える」の社是にもとづき、人材育成に力を入れております。社内での若手育成はもちろんのこと、社寺や古民家再生を手がけることのできる人材を育てる事業には積極的に関わるようにしています。

また、地元中学生や専門学校生の職業体験受け入れ、県内の高校での特別講義などを通して、将来を担う子どもたちを育てるために当社としてできることをさせていただくこともあります。

外部事業への協力、参加等

大工育成塾
公式Webサイト
「真の大工」を育成する国土交通省の国家プロジェクト「大工育成塾」の受け入れ工務店となり、伝統構法を身につけた若い大工を育てるために塾生を受け入れ、当社の棟梁の下で現場で実技を学ばせています。
NPO日本伝統建築技術保存会
公式Webサイト
社寺建築を実践するのに不可欠な日本の伝統的な幾何学「規矩術」を身につける研修を当社社員に受けさせ、「文化財建造物木工技能者」の資格を取ることを奨励しています。関東地区の研修会場として当社作業場を開放した時期もありました。

ふるさとの景観を守る

当社の位置する東山梨地域には(そのほとんどがトタンや亜鉛鋼板などで覆われてはいるのですが)全国的にもめずらしい形状の茅葺き民家が残っています。茅葺きでありながら「切り妻」であり、養蚕のための空間・通風・採光確保のため「突き上げ屋根」をともなうというものです。

こうした甲州民家のひとつの形を保存、再生し、地域の美しい景観を残していきたいというのが、当社の夢であり、古民家再生、修復といった仕事を通じてその夢を少しずつでも実現していきたいと考えています。

国でも住宅の長寿命化を後押しする「200年住宅」政策を推進しはじめています。このような時代状況にあってこそ、これまでもってきた古民家をさらに住み継いでいくことの大切さを、環境重視の資源循環型社会づくりといった視点を加えながら、発信していきたいと思います。(詳しくはこちらをご覧ください)

町並や里山の景観というものは、ひとつひとつの家が集まり、まわりの自然環境と融和してはじめて成立するものです。景観のキーして今なお点として甲州市内に残る古民家や建築物を「歴史的景観形成重要建築物」として選び出したマップをつくり、これらを登録文化財としすることで守っていきましょうという提案もしています。(この提案を日本建築学会関東支部の第7回定案協議「美しくまちをつくる、むらをつくる」で発表し、優秀賞をいただきました。

上条集落のトラスト調査2004〜2005年に、財団法人ナショナルトラストの支援を受けて、甘草屋敷に代表される甲州民家群の集積地である甲州市塩山の上条集落の調査をした。その活動が実を結び、2015年に、110番目の重伝建(重要伝統的建造物群保存地区)に認定されました。
NPO山梨の家並み保存会塩山駅前通りにある歴史的建物「長屋門」を保存しようということがきっかけで、山梨の美しい家並みを残すための運動をたちあげました。

リンク

伝匠舎「社寺建築」石川工務所の原点となる社寺建築についてご紹介するWebサイトです
日本民家再生協会古民家を保存・再生するための全国的規模の認定NPO法人
NPO日本伝統建築技術保存会国産材を使い、伝統的な職人の技を使った木の家づくりをする全国のつくり手が共同で発信するサイト
職人がつくる木の家ネット国産材を使い、伝統的な職人の技を使った木の家づくりをする全国のつくり手が共同で発信するサイト
住宅産業研修財団HIC住まいに関するさまざまな情報を中立的な立場で横断的に網羅した住宅情報総合データベースです
多摩川源流研究所多摩川の源流部に着目し、源流を活かし源流にこだわったまちづくりを進めるための研究所
ウエちゃんの乙女高原自然観察記自然からのかすかなメッセージを 「感性」を頼りに受け止め, 「想像力」を使って,あーでもないこーでもないと考え, 「好奇心」を武器に自然に対して自ら問いかけ,答えを求め, さらに,いろいろな人と,自然から受け取ったことや 自然に働きかけたこと,考えたことを「分かち合う」作業 なのではないでしょうか?