古民家情報

富山・枠の内のある家  ※商談成立 

建物種別:
枠の内を下から眺める

枠の内を下から眺める

所在地 富山県魚津市近辺
築年数 120年程度
階数 平屋建て、一部中二階あり
延床面積 約50坪ほど
構造 伝統工法による
主な特徴 富山の旧家、傷みは部分的に見られるが修復が可能18帖の枠の内は見ごたえあり、建具も良い
再生を前提としたコメント 富山の優良物件、伝匠舎倉庫に緊急解体収納済み。構造体の良い部分を使い坪数を縮小して住宅にも使用可。小屋裏も魅力的で十分に利用できる

※弊社HP「古民家情報」内に掲載の古民家・古材の販売につきましては、原則として弊社にての工事施工が条件となりますので、あらかじめご承知おき下さい。

外観

外観

枠の内・太い柱と立派な建具

枠の内・太い柱と立派な建具

大梁小梁の架かるようす

大梁小梁の架かるようす

枠の内が最後に残って

枠の内が最後に残って

見事な梁が幾重にも架かる

見事な梁が幾重にも架かる

北の床の間

北の床の間

小屋裏の様子・曲がり材が美しい

小屋裏の様子・曲がり材が美しい