トピックス

2017年2月18日

「高室家住宅」 社内研修会

現場は、主屋の茅葺屋根の工事中。 今回研修に参加したのは、設計部2名現場監督4名

現場は、主屋の茅葺屋根の工事中。
今回研修に参加したのは、設計部2名現場監督4名

2017年2月17日(金)、甲府市高室町にある国の重要文化財「高室家住宅」で社内研修会を行いました。高室家住宅では、文化財建造物保存技術協会の設計管理のもと、平成31年まで5年の歳月をかけて弊社で修復工事を行っています。

江戸時代の屋敷構えを今に伝える貴重な文化遺産施設である高室家住宅。国の重要文化財における、仮設、茅葺き、左官、木工事などの作業の進め方を、実際の現場で肌に感じ目にすることで、多くを学ぶ機会となりました。

高室家住宅工事現場の様子

高室家住宅工事現場の様子

設計監理担当、文化財建造物保存技術協会の久保先生(左端)に現場を案内して頂きました

設計監理担当、文化財建造物保存技術協会の久保先生(左端)に現場を案内して頂きました