トピックス

2017年3月19日

塩和会「花かげの道」植樹作業

向嶽寺の前で記念写真

向嶽寺の前で記念写真

3月18日、根巻きし仮植えされていた桜の苗木を、花かげの道入り口付近の平たん地並びに向嶽寺境内に植える作業を行いました。山梨水と森の会の会員で南アルプス市にある明桃園、小林社長様から頂いた貴重な苗木(神代桜孫10本ほか)です。この日は30名ほどの参加協力をいただきました。

塩和会 植樹作業

塩和会 植樹作業

スコップで50cmほどの穴を掘り高さ約2.5mの苗木を植えます

スコップで50cmほどの穴を掘り高さ約2.5mの苗木を植えます

支柱杭を打って桜の苗木を支える作業

支柱杭を打って桜の苗木を支える作業

今回の作業場所 花かげの道 入り口付近(植樹作業完了)

今回の作業場所
花かげの道 入り口付近(植樹作業完了)

植樹作業が完了。花かげの道も広がって軽トラックが通れるようになった

植樹作業が完了
花かげの道も広がって軽トラックが通れるようになった

造成前の花かげの道の様子

造成前の花かげの道の様子

今回の作業場所 植樹前の造成作業の様子

今回の作業場所
植樹前の造成作業の様子

向嶽寺の大衆禅堂で昼食会

向嶽寺の大衆禅堂で昼食会

皆さんのご協力と手際の良さで、この日の作業も無事終了。作業の後はお待ちかねの昼食会!この日は特製親子丼でした。