トピックス

2016年12月13日

壁画のある家 T家住宅古民家改修工事

施工例,現地再生民家 — タグ:
「ミレーの間」元は床の間のある8帖の座敷 床の間は撤去、畳は板の間に、壁には一間四方大のミレーの絵が貼られた

「ミレーの間」元は床の間のある8帖の座敷
床の間は撤去、畳は板の間に、壁には一間四方大のミレーの絵が貼られた

T家は甲州市塩山の名門旧家の一つ。
弊社の先々代の石川孝重が造ったという古い主屋があり、この度その改修工事が行われました。

しっかりした造りの古い木組みを随所に残しながらも、新材や新技術を適所に配し、趣を保ちながらも、快適で利便性が高い住空間が生まれました。

冬の光降りそそぐ広縁 使用されているのは木製建具

冬の光降りそそぐ広縁
使用されているのは木製建具

収納力たっぷりの納戸

収納力たっぷりの納戸

納戸から箪笥部屋方向を見る 北側に配された部屋にトップライトの自然光がふりそそぐ

納戸から箪笥部屋方向を見る
北側に配された部屋にトップライトの自然光がふりそそぐ

トイレ、洗面台 飾り棚に解体された床の間の部材などが使用された

トイレ、洗面台
飾り棚に解体された床の間の部材などが使用された

南側外観(改修部分) アルミサッシを廃して木製建具を復活

南側外観(改修部分)
アルミサッシを廃して木製建具を復活

再使用された古い襖の引手(和室6畳)

再使用された古い襖の引手(和室6畳)

作成されたステンドグラス詳細(広縁ドア)

作成されたステンドグラス詳細(広縁ドア)

柱の埋め木(ミレーの間) 仕上げ面より十分に出ていて良い

柱の埋め木(ミレーの間)
仕上げ面より十分に出ていて良い

設計はアルケドアティス網野隆明氏。
着工は7月、完成は11月、約4か月の工程でした。