トピックス

2017年1月16日

山中湖畔で古民家見学会

地面を90cm掘削、家を1m50cm持ち上げ、できた計2m40cmの空間で新たに家の基礎工事を行う

地面を90cm掘削、家を1m50cm持ち上げ、できた計2m40cmの空間で新たに家の基礎工事を行う

平成29年(2017年)1月14日、山中湖村で工事中の古民家を見学するイベントがありました。
場所は平野交差点横の工事現場で、現在2棟の古民家がコミュニティー施設として改修工事中です。

見学会に参加した近隣の方々

見学会に参加した近隣の方々

浮き上がった家の様子を見学

浮き上がった家の様子を見学

右奥に地上に浮き上がった主屋、手前にあった長屋門は腐朽が大きかった為、一時解体して修理した後再び現場に建てることに。

右奥に地上に浮き上がった主屋、手前にあった長屋門は腐朽が大きかった為、一時解体して修理した後再び現場に建てることに。

今回弊社は、富士急建設株式会社の技術協力会社として、その木工事を担当しております。
弊社の工事着工は平成28年10月、木工事の完了は平成29年10月の予定です。

見学会には近隣の住民の方々が多数集まりました。主催者の山中湖村の担当者から竣工予想の模型の説明があったり、関連したクイズが出題されたりと、さまざまに趣向を凝らした見学会の内容に、参加者は寒いながらも楽しい時間を過ごすことができました。