トピックス

2018年10月17日

ワイナリー「明野ヴェニュス」

茅ヶ岳を背にハイジの村が見える葡萄畑。まるでヨーロッパにいるよう


昨年首都圏から移住され、弊社であっせん紹介させていただいた、素晴らしい大黒柱と梁組のある古民家を再生されお住まいになっているY様。主屋に隣接する鉄骨造の納屋を改装し、本年10月に自家製のワイン醸造所を造られました。

最初の仕込みは本年10月末に予定していて、カベルネ・ソーヴィニョンという品種を初年度ということで1tを計画されているようです。

数年をかけて精魂こめて育てられた美しい葡萄畑


収穫を待つカベルネ・ソーヴィニョン


明野に移り住むきっかけとなったというY様の葡萄畑を見せていただきました。行ってみるとそこは素晴らしいロケーションの葡萄畑で360度の眺望!南に富士山、西に南アルプス、北に八ヶ岳、東には茅ヶ岳を背にハイジの村が見えて、まるでヨーロッパの葡萄畑にいるような雰囲気です。

主屋に隣接するワイン醸造所


改装工事のあと醸造機器の配備を終え、葡萄の仕込みを待つ醸造所内観


ワイナリーの名前のヴェニュスはフランス語でビーナスを意味するそうです。ワインが出来上がるのは来年の春先ということですが、ビーナスのような芳醇なワインが出来上がるのを楽しみに待ちたいと思います。

 醸造所の改装工事は、着工が2018年5月、竣工は同年8月。約4か月の工程でした。

醸造タンクの整備に余念がないY氏