トピックス

2017年10月5日

甲州民家移築再生[11] 建て方

最初に大黒柱を建てる。その断面寸法は400×480㎜と太い

9月27日(水)幸い天候にも恵まれ、建て方を開始。まず最初に巨大な大黒柱を建てるところから。大黒柱は棟木までも到達。続いて外周の通し柱や大梁を架け渡し、徐々に主要軸部材を組んでいきます。
(続きを読む…)


2017年10月3日

甲州民家移築再生[10] 柿渋塗り

伝匠舎の作業場で柿渋塗りが行われている様子

平成29年9月30日(土)、10月1日(日)の二日間、甲州市にある伝匠舎の作業場で柴原邸に使用する野地板に柿渋を塗るワークショップが行われました。参加したのは柴原様ご夫妻と日本民家再生協会の皆様(二日間延べ16人)です。
(続きを読む…)


2017年9月24日

上小倉八幡神社の修理が完了

竣工正面を拝する

山梨県北杜市須玉町にある古い村落。上小倉(かみこごえ)と読みます。ここに鎮座する八幡神社の御本殿は、変形も大きく大変傷んでおりましたが、平成29年8月末日修理工事が完了し、9月10日(日)に選座式に続いて竣工式が行われました。
(続きを読む…)


2017年9月1日

山中湖平野:ゆいの広場 ひらり

竣工 主屋外観(南東面)

山中湖平野交差点に、古民家を活用したコミュニティースペース(北区画)が竣工しました。改修された古民家は2棟、保存状態の良い主屋は骨組みを生かして、区の会合や展示、体験学習などができるコミュニティースペースに、状態の悪かった長屋はいったん解体修理して立て直され、管理事務所や公衆トイレなどに利用されました。
(続きを読む…)


2017年8月13日

昌福寺御本堂 保存修理工事

昌福寺本堂正面外観

富士川町にある昌福寺は虫切加持堂で行われる祈祷が有名ですが、その南に建つ御本堂も立派で、築年数は伝・約300年、正面桁行が約10間、奥行きが8.5間、延べ坪が92坪という、たいへん堂々とした大建築物です。
(続きを読む…)


2017年8月12日

素晴らしい大黒柱と梁組のある家

竣工 大黒柱と梁組が見事な二階の空間

初めて須玉町下神取の古民家にY様をご案内したのが平成28年11月22日(火)でした。山梨へ移住されてぶどう作りに挑戦し、やがてはご自身のワイナリーも計画しておられるY様は、耕作されているぶどう畑に近いという利便性に加え、力強く美しいこの古民家を気に入られ購入を決断されました。
(続きを読む…)


1 / 4212345...102030...最後 »