トピックス

2017年11月27日

H29 山梨県建築文化賞 授賞式

後藤県知事並びに審査員の方々と記念撮影

11月24日(金)、県立図書館にて山梨県建築文化賞の表彰式が行われました。弊社で設計・施工させていただいた甲州市勝沼町の『丸藤ワイナリー事務所棟』は、良好なまちなみ景観を形成している建築物等の部門において建築文化奨励賞を受賞しました。
(続きを読む…)


2014年3月27日

井上棟梁に優秀技能者表彰

井上が大工棟梁を務めた甲府城の鉄(くろがね)門

井上が大工棟梁を務めた甲府城の鉄(くろがね)門

宮大工の井上修は当社に勤務して22年、ひたすら木工技能の技術の修練を重ねてまいりましたが、平成26年3月26日「やまなし魅力のある建設産業推進協議会」様より優秀技能者賞の表彰を受けました。平成25年1月10日に竣工の式典が行われた甲府城の鉄(くろがね)門の仕事が高い評価を受けたようです。井上修はその工事の大工棟梁でした。
(続きを読む…)


2013年11月9日

「建築文化奨励賞」を受賞

竣工した受賞物件「小荒間の家」外観。

竣工した受賞物件「小荒間の家」外観

当社が解体・組み上げを担当した再生民家「小荒間(こあらま)の家」が、平成25年度山梨県の建築文化賞の奨励賞を受賞。11月8日に甲府で行われた表彰式に常務の細川が出席しました。 (続きを読む…)


2013年2月1日

NPO山梨家並保存会が「美しい県土づくり大賞」

美しい県土づくり大賞 活動賞。私たちの他に「忍野村」と「やまなしフットパスリンク」が同賞を受賞しました。

美しい県土づくり大賞の活動賞。私たちの他に「忍野村」と「やまなしフットパスリンク」が同賞を受賞

「美しい甲州を学び、伝え、創る」を信条に、山梨の歴史的景観を後世につないでいくNPOの活動に高い評価をいただきました。山梨県は美しい景観づくりの機運を高める目的で、平成25年2月1日(金)甲府駅北口にあるベルクラシックで第2回美しい県土づくり推進大会を開きました。 (続きを読む…)


2011年9月13日

弊社施工物件が優良工事表彰を受賞

横内山梨県知事とともに石川社長と松崎智美監督

横内山梨県知事とともに石川社長と松崎智美監督

山梨県立笛吹高等学校は石和高校と園芸高校が合併してできた総合高校で、この度旧石和高校の敷地に校舎が改築整備されました。弊社JVはその第3工区を担当、工区の中にあっては唯一平成22年度山梨県の優良工事表彰を受賞いたしました。

(続きを読む…)


2010年11月6日

「韮崎の家」建築文化奨励賞受賞

授賞式の様子

授賞式の様子

11月の5日、良好なまちなみ景観を形成している建築物等の部門で山梨県の建築文化奨励賞をいただきました。思えば今までにも多くの受賞を賜りました。古い順に振り返ってみれば【1】辻邸(民家再生・平成4年)【2】梅の木のある家(新築・平成7年)【3】藤原邸(民家再生・平成10年)【4】原茂園(民家再生・平成12年)【5】杉原家住宅(民家再生・平成13年)【6】白州前沢の家(民家再生・平成16年)【7】上条観音堂(茅葺社寺の修復・平成21年)そして、今回の韮崎の家であります。
(続きを読む…)


2010年2月25日

「国土交通省住宅局長賞」受賞

美しい日本の家並みを再び・・・

美しい日本の家並みを再び・・・

山梨も他に無い伝統的な民家の形がある。甲州民家のデザインの特徴は切妻屋根である。弊社の新しい住宅はこの切妻屋根を積み重ねて構成されている。使われている大断面の大黒柱や曲梁などの木材は全て和材であり、県産材も多い。これを弊社では大工職人の育成のためにあえてプレカット工法を行わず全て手加工をする。日本の風土の中で育った木材は優秀だ、それを証明しているのが古民家の古材である。弊社の民家の再生工事では、古民家の優れた古材をリユースする、しかしこの場合使用する50%以上の木材が優秀な日本の新材である。
(続きを読む…)


2009年11月30日

上条集落の観音堂が晴れの受賞

受賞した上条集落の観音堂

受賞した上条集落の観音堂

平成21年11月6日 上条集落の観音堂が2009年度山梨県の建築文化奨励賞を受賞しました。この観音堂は国土交通省の補助金を得て甲州市と上条地区会ならびに弊社社長の石川が代表を務めるNPO山梨家並保存会が協働して平成21年3月に保存修理工事を完成させました。
(続きを読む…)


2009年9月29日

日伝建が国の選定保存技術団体に

下段中央(右から3人目)に大和智(文化庁文化財部参事官)、左隣に西澤政男(日伝建会長)、続いて武内正和(文化財部参事官)。弊社社長の石川重人は後列右端です。

下段中央(右から3人目)に大和智(文化庁文化財部参事官)、左隣に西澤政男(日伝建会長)、続いて武内正和(文化財部参事官)。弊社社長の石川重人は後列右端。

平成21年9月2日、日伝建(NPO法人日本伝統建築技術保存会)が国の選定保存技術団体に認定され、東京都千代田区にある如水会館で認定書交付式が行われました。平成12年12月2日に「ルビノ京都堀川」で全国の宮大工棟梁が集まって設立記念総会を行ってから今日まで、若手木工技術者の育成に不断の情熱を持って取り組んできた会の実績が高く評価されました。
(続きを読む…)