トピックス

2016年4月5日

羽村取水所:陣屋門の茅葺き工事完了

右に茅葺棟梁の加々美、左に工事監督の石川 奥は大谷内・新津の若手職人二人

右に茅葺棟梁の加々美、左に工事監督の石川 奥は大谷内・新津の若手職人二人

陣屋門は、羽村取水所陣屋跡(羽村市指定旧跡)に残る唯一の建造物です。江戸幕府は飲料水確保のため、承応二年(1653)羽村から四谷大木戸間に玉川上水を完成させました。この上水道の取締り水門・水路・堰堤の修理・改築など、上水管理に関する仕事を処理するために、ここに役所(陣屋)が置かれました。その入り口として建設されたのが陣屋門です。
(続きを読む…)


2016年4月1日

国登録有形文化財 旧ヤマジュウ田村家住宅

東蔵・西蔵 一棟約30㎡の土間を、共に床張りし多目的に利用予定

東蔵・西蔵 一棟約30㎡の土間を、共に床張りし多目的に利用予定

東京都福生市にある旧田村家の主屋、蔵ほかの改良工事が完了しました。この住宅の旧所有者である田村家(屋号は仐ヤマジュウ)は、明治44年(1911)に旧福生郵便局を住宅の向かいに開設しました。大正時代になると局内で電報電話業務を、その後電話交換業務を始めるなど、旧福生村の発展につながりました。
(続きを読む…)