トピックス

2017年4月2日

国重文 安藤家住宅 緊急修繕工事完了

玄関屋根と主屋大屋根が取り合う谷部 (玄関西側)

玄関屋根と主屋大屋根が取り合う谷部
(玄関西側)

昭和60年に本格的な保存修理工事を完了した安藤家住宅主屋。それから約22年後の平成19年、茅葺屋根の葺き替え工事が行なわれました。さらにそれから10年の歳月が経過し、このたび大屋根と玄関屋根の取り合う谷部の緊急的な修繕工事が行われました。
(続きを読む…)


2017年2月18日

「高室家住宅」 社内研修会

現場は、主屋の茅葺屋根の工事中。 今回研修に参加したのは、設計部2名現場監督4名

現場は、主屋の茅葺屋根の工事中。
今回研修に参加したのは、設計部2名現場監督4名

2017年2月17日(金)、甲府市高室町にある国の重要文化財「高室家住宅」で社内研修会を行いました。高室家住宅では、文化財建造物保存技術協会の設計管理のもと、平成31年まで5年の歳月をかけて弊社で修復工事を行っています。
(続きを読む…)


2016年8月12日

原始村の竪穴住居

葺き替えが完成した茅葺き屋根(正面) 古代の面影を伝える段葺という葺き方

葺き替えが完成した茅葺き屋根(正面)
古代の面影を伝える段葺という葺き方

山梨県小菅村(こすげむら)にある原始村は、古代の竪穴住居に宿泊できるキャンプ場として人気があります。このたび3棟の竪穴住居の屋根の葺き替え工事が行われました。
(続きを読む…)


2014年7月10日

蓮池に東屋が映えて!

蓮池に東屋が映えて、背景には五重塔も!

蓮池に東屋が映えて、背景には五重塔も!

山梨県笛吹市八代町南にある定林寺には、蓮池に面して茅葺き屋根の東屋があります。平成26年6月、屋根の老朽化が進んだため、茅葺屋根の葺き替え工事か行われました。
工事は竹下地を撤去して、茅も総て葺き替える内容でした。竣工は翌7月、約1月の工程でした。

(続きを読む…)


2014年4月2日

考古博物館の竪穴式住居

 

竣工内観

竣工内観

山梨県甲府市下曽根にある県立考古博物館。東日本最大級の前方後円墳「銚子塚古墳」(全長169メートル・4世紀後半)が園内にあることで有名です。その園内の一角にある竪穴住居の腐朽が進んだため、このたび大規模改修工事が行われました。
工事では茅葺屋根を葺替え、自然木を組んだ軸部材は腐朽箇所を取り換え、ほぼ既存の姿をそのままに復元しました。完成は平成26年3月20日でした。

(続きを読む…)


1 / 812345...最後 »