トピックス

2017年8月5日

H29伝建協 基調講演「上条の取り組みと今後」

上条集落(全景)全国に類例のない形状の民家郡の集積地として貴重

平成29年8月3日~4日、全国伝統的建造物郡保存地区協議会関東・甲信越静のブロック会議及び研修会が甲州市で開催されました。その中の基調講演で、「上条でのこれまでの取り組みと今後」という題目で社長の石川がNPO山梨家並保存会の代表としてお話させていただきました。
(続きを読む…)


2017年4月2日

国重文 安藤家住宅 緊急修繕工事

玄関屋根と主屋大屋根が取り合う谷部 (玄関西側)

玄関屋根と主屋大屋根が取り合う谷部(玄関西側)

昭和60年に本格的な保存修理工事を完了した安藤家住宅主屋。それから約22年後の平成19年、茅葺屋根の葺き替え工事が行なわれました。さらにそれから10年の歳月が経過し、このたび大屋根と玄関屋根の取り合う谷部の緊急的な修繕工事が行われました。
(続きを読む…)


2017年2月18日

「高室家住宅」 社内研修会

現場は、主屋の茅葺屋根の工事中。 今回研修に参加したのは、設計部2名現場監督4名

現場は、主屋の茅葺屋根の工事中。今回研修に参加したのは、設計部2名現場監督4名

2017年2月17日(金)、甲府市高室町にある国の重要文化財「高室家住宅」で社内研修会を行いました。高室家住宅では、文化財建造物保存技術協会の設計管理のもと、平成31年まで5年の歳月をかけて弊社で修復工事を行っています。
(続きを読む…)


2016年8月12日

原始村の竪穴住居

葺き替えが完成した茅葺き屋根(正面) 古代の面影を伝える段葺という葺き方

葺き替えが完成した茅葺き屋根(正面)古代の面影を伝える段葺という葺き方

山梨県小菅村(こすげむら)にある原始村は、古代の竪穴住居に宿泊できるキャンプ場として人気があります。このたび3棟の竪穴住居の屋根の葺き替え工事が行われました。
(続きを読む…)


2016年4月5日

羽村取水所:陣屋門の茅葺き工事完了

右に茅葺棟梁の加々美、左に工事監督の石川 奥は大谷内・新津の若手職人二人

右に茅葺棟梁の加々美、左に工事監督の石川 奥は大谷内・新津の若手職人二人

陣屋門は、羽村取水所陣屋跡(羽村市指定旧跡)に残る唯一の建造物です。江戸幕府は飲料水確保のため、承応二年(1653)羽村から四谷大木戸間に玉川上水を完成させました。この上水道の取締り水門・水路・堰堤の修理・改築など、上水管理に関する仕事を処理するために、ここに役所(陣屋)が置かれました。その入り口として建設されたのが陣屋門です。
(続きを読む…)


1 / 912345...最後 »