トピックス

2018年10月20日

泰山荘「待合」茅葺屋根葺き替え 完了

修保が完了した泰山荘「待合」。表門をくぐって東面入り口に至る…


東京都三鷹市にある国際基督教大学(ICU)のキャンパスに泰山荘はあります。1936(昭和11)年頃実業家であった山田敬亮の別荘として建てられました。この度、その表門(国登録有形文化財)の保存修理工事が行われました。
(続きを読む…)


2018年8月6日

重要文化財 八代家住宅で見学会開催

茅葺屋根の葺替工事が行われている重要文化財の八代家住宅

江戸時代後期に建てられた八代家住宅は、国指定重要文化財建造物です。主屋は大きな入母屋造りの茅葺屋根と田の字型の間取り、広い土間など、峡北地域の民家の典型的な姿をしています。 (続きを読む…)


2018年6月3日

「もしもしの家」をご存知ですか?

「もしもしの家」は本物の甲州茅葺民家

茅葺民家の集積地「上条集落」は、山梨県甲州市塩山の神金地区にあります。一昨年、全国で110番目の重伝建地区(重要伝統的建造物群保存地区)に認定されました。そしてこの度、集落のほぼ中央にある茅葺の甲州民家「もしもしの家」が、一棟貸しの民泊施設としてリニュ-アルオープンしました!
(続きを読む…)