トピックス

2008年11月9日

常幸院:第二十七世・深山光信住職誕生

 住職となる関門、新しく弟子をとる儀式。赤い法衣が深山住職、黒い衣で平伏すのが新弟子。

住職となる関門、新しく弟子をとる儀式。赤い法衣が深山住職、黒い衣で平伏すのが新弟子。

平成20年11月9日身延町下部の金龍山常幸院で晋山式が行われ、深山光信和尚が第二十七世住職となられました。同時に今回の慶事を祝して進められた新庫裏の建設工事が完成し落慶法要が執り行われました。

(続きを読む…)


常幸院の新庫裏が完成

お寺様らしい清々(すがすが)しい外観、手すりの透かし板がいい雰囲気を出している

お寺様らしい清々(すがすが)しい外観、手すりの透かし板がいい雰囲気を出している

平成20年11月9日、山梨県身延町下部の金龍山常幸院で新庫裏が完成しました。お寺様らしい清々(すがすが)しくも重厚な作品となりました。内外観とも古風でも断熱・機密性に優れた高性能住宅です。

(続きを読む…)