トピックス

2011年1月22日

上萩原M邸:再生でよみがえった納屋

新設されたパーゴラと完成した作業小屋

新設されたパーゴラと完成した作業小屋

再生民家のオーナーであるMさんが、甲州市上萩原の土地建物を購入したときに付属として付いてきた納屋がありました。解体処分も考えた納屋でしたが、このほど便利な作業小屋として生まれ変わりました。
(続きを読む…)


2010年8月15日

白州前沢の家:Y邸が竣工

竣工 正面外観 軒の深い切り妻屋根に突き上げ屋根を備えた大型の養蚕型二階建民家。意匠上二階の見せ貫を残すため、二階部分は外断熱とせず内断熱を行った。右端に玄関ポーチが見える。

竣工 正面外観 軒の深い切り妻屋根に突き上げ屋根を備えた大型の養蚕型二階建民家。意匠上二階の見せ貫を残すため、二階部分は外断熱とせず内断熱を行った。右端に玄関ポーチが見える。

北杜市白州町白須にある山田邸は、延べ面積が約90坪、明治期に造られた前沢地域特有の養蚕型民家です。曳き屋で建物を持ち上げ、基礎を打ち直し、建物全体に省エネ工事を施すなど、内外装ともに伝匠舎の技術を駆使した理想的な現地再生です。
(続きを読む…)


2010年5月1日

大明見K邸:古民家再生工事が竣工

竣工 正面外観 外断熱・温熱循環システムの省エネ民家です

竣工 正面外観 外断熱・温熱循環システムの省エネ民家です

K邸は富士吉田市の大明見にある梁組のたいへん美しい古民家でした。それらの重厚な化粧構造材の骨組みをいかして平成21年4月に民家再生のための設計業務を開始、同年8月に工事契約を締結、このほど工事が完了し竣工の運びとなりました。設計では寒冷地であるため外断熱温熱循環システムを取り入れ冬もたいへん暖かい省エネ民家といたしました。 (続きを読む…)


2010年3月31日

上芦川「農啓庵(どうけいあん)」オープン

農啓庵(どうけいあん)オープン式典

農啓庵(どうけいあん)オープン式典

弊社社長の石川が代表を務める、NPO山梨家並保存会が事業主体となって再生工事を進めていた茅葺き民家がこのほど完成し、2010年3月31日(水)荻野笛吹市長など来賓をお迎えしオープン式典が行われました。この施設は地域振興のための国土交通省の補助金をいただき、イベントや講習会をたびたび開催しながら工事を進めてまいりました。

(続きを読む…)


2010年3月1日

韮崎:K邸民家再生工事が完成

母屋竣工、美しい正面外観

母屋竣工、美しい正面外観

山梨県韮崎市にあるK邸の現地再生工事が完了しました。母屋は推定明治期の木造二階建、大屋根に養蚕のための突き上げ屋根が付く独特の形状をしています。工事は母屋のほか一部蔵の修理も含んでいます。着工は平成21年の6月、竣工は22年2月、約9カ月の工期でした。設計監理はアルケドアティスの網野隆明氏でした。

(続きを読む…)


2010年1月17日

茅葺きの田舎暮らし体験館が完成

竣工 裏の畑から眺めると民話の世界のよう・・・

竣工 裏の畑から眺めると民話の世界のよう・・・

弊社社長の石川が代表を務めるNPO山梨家並保存会が事業主体となって進めていた甲州市上条集落の茅葺き民家の再生工事(甲州民家情報館)がこのほど完成、一般供用が実験的に始まりました。

利用に関するお問い合わせ
NPO山梨家並保存会
TEL/FAX:0553-32-4748

(続きを読む…)


2009年3月30日

坂本家住宅(県指定文化財)の修理が完成

竣工全景、今回の修理は壁と一部軸部の修理工事でした

竣工全景、今回の修理は壁と一部軸部の修理工事でした

山梨市三富町徳和にある坂本家住宅(山梨市所有)は棟札の確認できる江戸中期のたいへん古い民家として、またたいへん美しい軸組みを持った民家として貴重な建物です。このたび傷みのたいへん大きかった壁、ならびに軸部の一部が修理されました。 (続きを読む…)


2008年11月1日

2008年民家再生奨励賞 蛮風亭と涼風亭

「蛮風亭」 設計・アルケドアティス 施工・伝匠舎

「蛮風亭」 設計・アルケドアティス 施工・伝匠舎

200年住宅「涼風亭」 設計施工・伝匠舎

200年住宅「涼風亭」 設計施工・伝匠舎

11月1日(土)奈良県宇陀市文化会館でNPO日本民家再生リサイクル協会が主催する第11回民家フォーラムが開催され、この式典で弊社の「蛮風亭」と「涼風亭」が民家再生奨励賞を受賞しました。


2008年10月31日

現地再生民家「福々亭」が竣工

土間から上がりはな、囲炉裏の間、中の間、奥の間を見る

土間から上がりはな、囲炉裏の間、中の間、奥の間を見る

平成20年10月31日、甲州市塩山の冨士山を真南に見る景勝の地に広瀬邸「福々亭」が竣工しました。大屋根や西側の和室にはあまり手を入れませんでしたが、随所に楽しいアイデアが盛り込まれ、見ごたえのある再生工事となりました。設計はアルケドアティス網野隆明氏、工期は約7か月でした。

(続きを読む…)