トピックス

2008年5月2日

中庭のある家 涼風亭(りょうふうてい)2

べた基礎の底部、基礎立ち上がりの外部に断熱材スタイロホームを打ち込む

べた基礎の底部、基礎立ち上がりの外部に断熱材スタイロホームを打ち込む

この涼風亭、ただの現地再生民家ではありません。高断熱高機密の省エネ住宅です。伝統技能の伝承に重きを置く当社の住宅建築も、近年CO2などの環境問題の取り組みによって、そのほとんどが蔵型の省エネ住宅に変わってきました。
(続きを読む…)


2008年5月1日

中庭のある家 涼風亭(りょうふうてい)1

中庭、なぜか落ち着いた空間

中庭、なぜか落ち着いた空間

山梨県の環境が厳しい山里に涼風亭はあります。この家は伝統的な建築であり、地域の景観によほど溶け込んでいるのに、驚くことに高断熱高機密の省エネ住宅です。伝統技能の伝承に重きを置く弊社の住宅建築も、近年CO2などの環境問題の取り組みによって、そのほとんどが蔵型の省エネ住宅に変わってきました。
(続きを読む…)


2008年4月19日

JMRA再生民家見学会 福々亭・古材ギャラリー

花かげ通り古材ギャラリーへ到着

花かげ通り古材ギャラリーへ到着

福々亭の施主はプロのカメラマンの広瀬博さん、完成すれば広瀬さんの写真ギャラリーも併設しているということで楽しみです。日本民家再生リサイクル協会(JMRA)の再生民家見学会が4月19日(土)甲州市にて開かれました。
(続きを読む…)


2008年3月16日

蛮風亭~非凡な斜めの化粧構造材~

化粧構造材の大筋かい、柿渋ベンガラの色合いが南蛮のようなので風蛮亭の名がついたとか?

化粧構造材の大筋かい、柿渋ベンガラの色合いが南蛮のようなので風蛮亭の名がついたとか?

施主の小俣さんはアーティストです。写真の作品は小俣さんが第2回「日本民家美術展」に出展されたイラストです。蛮風亭の現代建築にも通じる意匠が実現した背景には、設計者のよき理解者としての小俣さんがいたことは間違いありません。
(続きを読む…)


2008年2月15日

徳和:i家住宅の民家再生(第一期)完成

完成した囲炉裏の間、実際に薪が燃やせる大きさの実用的な囲炉裏。

完成した囲炉裏の間、実際に薪が燃やせる大きさの実用的な囲炉裏。

再生の現場は山梨市三富地区。工期は2007年8月から同年12までの約5ヶ月間です。施主様ファミリーは、山梨市が進めている空き家バンク制度を利用して持ち家を取得して移り住んだ第一号となりました。

建築を担当したのは弊社の坂本達二監督。同じ地域に暮らす彼は、計画段階から何かと施主様と親しくお付き合いさせていただき計画を進めてまいりました。

(続きを読む…)


2008年1月29日

八王子の再生民家y家住宅完成

竣工正面外観

竣工正面外観

八王子市下恩方町のY家住宅。圏央道の八王子西ICができたために通勤時間が30分短縮され通勤1時間、施工可能圏内に!弊社施工で工事をさせていただくことができました。工期は追加工事もあって、昨年の7月から平成20年1月までの約半年間。設計は(有)アルケドアティス、網野隆明さん。

(続きを読む…)


2008年1月15日

甲州市:A邸 東壁とストーブ完成

土間に出現した薪ストーブ

土間に出現した薪ストーブ

甲州市にあるA邸は、今まで何期かに分けて改修工事を続けてきました、今回は建物東の側面改修と薪ストーブの設置工事が行なわれました。工期は2007年11月から2008年1月の約2ヶ月間、建物の再生もだんだん完成に近づいてきました。設計は(有)アルケドアティスです。

(続きを読む…)