トピックス

2017年4月2日

国重文 安藤家住宅 緊急修繕工事

玄関屋根と主屋大屋根が取り合う谷部 (玄関西側)

玄関屋根と主屋大屋根が取り合う谷部(玄関西側)

昭和60年に本格的な保存修理工事を完了した安藤家住宅主屋。それから約22年後の平成19年、茅葺屋根の葺き替え工事が行なわれました。さらにそれから10年の歳月が経過し、このたび大屋根と玄関屋根の取り合う谷部の緊急的な修繕工事が行われました。
(続きを読む…)


2017年2月18日

「高室家住宅」 社内研修会

現場は、主屋の茅葺屋根の工事中。 今回研修に参加したのは、設計部2名現場監督4名

現場は、主屋の茅葺屋根の工事中。今回研修に参加したのは、設計部2名現場監督4名

2017年2月17日(金)、甲府市高室町にある国の重要文化財「高室家住宅」で社内研修会を行いました。高室家住宅では、文化財建造物保存技術協会の設計管理のもと、平成31年まで5年の歳月をかけて弊社で修復工事を行っています。
(続きを読む…)


2017年1月5日

寿徳寺の車庫・塀など外構工事が完成

正面全景  左からガレージ、カーポート、内庭を囲む塀と続く

正面全景 左からガレージ、カーポート、内庭を囲む塀と続く

山中湖町平野にある臨済宗の古刹「寿徳寺」に和のたたずまいが美しい外構施設が完成しました。金属製のガレージやカーポートを木製の門扉や塀によって包み、色合わせすることで、寺院建築にふさわしい厳粛であたたかい参道の景観が生まれました。
(続きを読む…)


2016年12月6日

甲斐の古社「金桜神社」本殿屋根葺替え工事

神々しく輝く御本殿の屋根、大きな3間社流造の社殿、棟に千木(ちぎ)鰹木(かつおぎ)がのる

神々しく輝く御本殿の屋根、大きな3間社流造の社殿、棟に千木(ちぎ)鰹木(かつおぎ)がのる

二千年の歴史を誇る甲斐の古社「金桜神社」は、金峰山信仰と甲斐の水晶発掘に深くかかわる神社です。その鎮座する場所は、岩峰そそり立つ景勝地「昇仙峡」をさらに奥深く分け入って、南に富士山、北に金峰山の両山を同時に見ることのできる境の地、御岳町です。
(続きを読む…)